INTERVIEW

社員
インタビュー

ゼロから創業期をつくりあげる。
想いの強い若手を、ホンキで僕は育てたい。

BUSINESS MANAGER

2020年 中途入社/S・S

元々エス・エム・エスにいた7年前に代表の佐川と一緒に働いていました。佐川から、良い新卒と若手が採用できるんだけど彼らを育てられる人がいないから手伝ってほしい!と言われ、2020年に参画しました。僕らがいたエス・エム・エスという企業は今や時価総額3,500億円を超えている企業なのですが、僕は当時30名もいない頃に新卒1期生として入社して、マザーズ上場、東証一部上場も経験させてもらいました。30人規模から大企業になるまでの組織づくりの経験、事業立ち上げの経験、フリーランスとして生き抜く力など、僕が経験したビジネス経験から伝えられることがあると思ったし、自分たち以上に優秀になれる素養をもった若手がいたんですよね。

今は、アズライトの主要事業の責任者として、セールスチームのマネジメント・育成・プロダクト開発などに加えて、佐川とともに採用・組織構築なども行っています。

今は急拡大しているセールスチームでメンバー育成に特に注力していますが、自主的に取り組む環境づくりやその人の役割に合わせたOJTを中心にしています。僕がメンバーを指導するときは、何かを強制することは一切ありません。なぜなら人間の行動心理上、強制されたことを吸収するのは難しいからです。メンバーに強制するよりも自分から頑張りたくなる環境を整えてあげた方が伸びるんです。時折、何も教えてくれないドライな人だと思われることもありますが、強制しない反面、相談されればロープレもいくらでも付き合うし、おススメの本や会った方がいい外部の人とかも紹介しています。

これは佐川と同じなのですが、自分が望みさえすれば僕らはとにかく本気で向き合う、と伝えています。スタートアップに入社して、事業をつくるわけですから、言われて何かやる人ではなく、言われなくても自分と会社の成長にコミットできるガツガツ向き合える人と仕事がしたいですね。そうじゃないと、この時期の会社に入る必要なんてないと思うので。

自分が努力することで会社が成長して、やれることや権限も大きくなっていく。それを楽しむ若手を一人でも多く引き上げ、強いプロダクトを作り、強い組織づくりをこれからもしたいと思っています。

INTERVIEW

その他のインタビュー